HOME > ニュースリリース > 2012年11月5日

ニュースリリース

全天候型の静電気防止効果を有する感熱紙の開発・商品化のお知らせ(2012.11.5)

王子イメージングメディア株式会社(本社:東京都中央区銀座)は、特に静電気の発生しやすい低温/低湿環境下においても高い静電気防止効果を有する感熱紙の開発・商品化に成功しましたのでお知らせいたします。

1.開発・商品化の背景
現在幅広い用途で使用されている感熱紙は、一般的に摩擦などによって静電気が発生しますが、特に低温/低湿環境下では静電気が発生しやすくなり、その影響によって、感熱紙がプリンタの出口に貼り付いたり、場合によってはプリンタに搭載されているICチップなどを破損させてしまうことがあります。
最近では感熱プリンタの多用途化・小型化が進んでおり、屋外で使用される機会も多くなってきていることから、幅広い環境においても、高い静電気防止効果を持った感熱紙が求められています。
従来の静電気防止対策では、紙中の水分を介して電気を通りやすくすることで静電気防止効果を上げていましたが、空気中に十分な水分が存在する環境下では効果が得られるものの、空気中の水分が少ない低温/低湿環境下では、十分な効果が得られないという問題がありました。

2.本製品の特徴
今回、そのような低温/低湿環境下でも紙に電気が通りやすい状態を保つことで、従来の対策では十分な効果が得られなかった環境下でも効果を発揮する、全天候型の静電気防止効果を有する感熱紙を開発・商品化いたしました。

3.空気中の水分量(環境温湿度)と、感熱紙の静電気防止効果(表面電気抵抗)※の関係
※静電気防止効果は、表面電気抵抗の値が低いほど効果が高い。
※表面電気抵抗の値は測定値であり、保証値ではありません。

  


【本件に関するお問い合わせ】
営業部マネージャー 屋 裕(おく ゆたか)     TEL:03-5550-2613 
技術部マネージャー 池上 憲治(いけがみ けんじ) TEL:03-5550-2614