製造部 第一製造課

現在の仕事内容

私が所属する職場では、ノーカーボン紙やセパレート用紙などを生産しており、伝票や帳票などの感圧紙、タック紙に用いる剥離紙などの製造に携わっています。製造では、ユーザーの品質要求に応えるべく日々試行錯誤を重ね、安定操業の継続に努めており、使用する原紙の種類、薬品の量や種類によって製造条件に変化があり、関係部署と連携を図り、操業条件の適正化を行っています。

王子イメージングメディアを選んだ理由

中学生の頃より、ものづくりに興味を抱いており、世のため人のために役立つ職業に就きたいと考えていました。高等専門学校では応用化学を専攻し、紙パルプについての基礎を学びました。イメージングメディア事業は、海外にも幅広く事業を展開しており、塗工から製品加工まで一貫生産を行っているところに魅力を感じました。また、レシートやインクジェット用紙などの生活用品、フィルム関連などの医療関連に密着した製品を作りたいと思い、王子イメージングメディアを志望しました。

仕事をする上でのやりがい、印象に残っていること

セパレート用紙の移抄に携わり、自職場では今までにない生産方法を行うことから、操業での問題点を抽出し、各オペレーターと話し合い、どのような方法を用いれば安定的に塗工できるかを検討しました。現在では安定操業を実現し、苦労が報われ成果が表れたことを実感できています。セパレート用紙は、粘着紙などの下紙に使用されており、貼り合わせ工程を経て製品となり、文房具メーカーなどに納品されます。量販店などで自分が関わった商品を見かけたときは、とてもやりがいを感じております。

休日の過ごし方

友人との野球観戦や幼馴染と食事を一緒にすることが多く、休日は何かと動きまわっています。のんびり家族と過ごすこともありますが、車を購入してからは、結婚するまでいくことのなかった遠方のショッピングモールなどに買い物に行く機会も増えました。尼崎市周辺のほか、古都京都、大阪方面には梅田やなんば、神戸方面に行けば三宮などの繁華街があり、交通や利便性でとても住みやすい街です。

今後の目標、挑戦したいこと

今後は、新規製品の開発に携わっていきたいです。今日まで、現場で蓄えてきた知識・経験を生かし、様々な市場ニーズに対応する製品の開発に取り組んでいくために、今後も多くの経験を積み重ねたいと考えています。また、入社当初より国家資格の取得に挑戦させていただいており、公害防止管理者試験では全ての区分を合格するまであと少しのところです。引き続き勤労勤勉を心掛け、更に業務に携わる上で必要な資格取得に向け、今後も頑張りたいと考えております。

ページ上部へ戻る