施設部 施設動力課

現在の仕事内容

工場にある設備の日々の保全業務(点検・修理など)を主に行っています。また、3ヶ月に一回行われる設備を1日停止して行うSDと呼ばれる設備全体の点検・修理工事なども行っています。点検・修理には機械、電気、制御さらには製品への理解まで幅広い分野の知識が必要なため、日々学ぶことが多い仕事です。

王子イメージングメディアを選んだ理由

製造業に興味があり、いろいろな会社や工場の見学に参加している中で、この工場の塗工機をみて、自分が普段何気なく手にしている紙がこんなに大きな機械で作られていることに驚きました。自分の専攻が機械工学だったこともあり、学校で学んだことが活かせるのではないかと思ったこと、そしてこの大きな機械を相手に仕事ができると思い志望しました。

仕事をする上でのやりがい、印象に残っていること

入社して二年目にある設備の一部の更新をしたことが印象に残っています。二年目になり初めて担当設備を持ちわからないことも多く、先輩方に協力してもらいながら工事を進めていきました。メーカーに仕様を説明するときに図面や実際の動きを見てもらうだけでは伝わらない部分を相手にわかってもらえるように説明する難しさ、仕様を変更してもいいのかどうかの見極め方など勉強できました。工事後少しトラブルはありましたが、設備をより深く理解する機会となりました。更新した設備が無事運転したことがとても印象に残っています。

休日の過ごし方

学生時代はバイクに乗っていたのですが、入社の際に手放しました。しかし最近またバイクに乗りたくなり、大型二輪の免許取得のため教習所に通っています。教習が無い時にはどんなバイクに乗ろうか考えながらバイクショップ巡りをしています。免許を取得しバイクを購入した際には、いろいろな所にツーリングに出掛けようと思います。

今後の目標、挑戦したいこと

保全業務はただ点検や修理を行えばいいだけではなく、設備の操作を行っているオペレーターの方々とコミュニケーションを取ることが重要です。ちょっとした違和感などの情報を教えてもらい、より早い手段でどのように行えば効率良く的確に不具合箇所を修理できるかが重要になってきます。そのため様々な分野の知識や経験を積み、より良い方法を判断できるようになっていきたいと思います。

ページ上部へ戻る