HOME > 営業活動 > フィルム感熱

営業活動

■フィルム感熱


合成紙(ユポ)やPETフィルムを基材としており、高画質で階調性が高く、保存性や耐久性に優れた性質を持っております。
用途は食品・管理用ラベル、クリーンルーム及び医療関係のサーマルメディア等、多岐に渡っています。

食品・医療ラベルは、アルコールと接触する可能性が高いことから、弊社では耐アルコール性を大幅に向上させたメディアを開発し、上市しております。

医療関係は高画質で階調性が高く、写真のような光沢のあるメディアが要望されており、弊社は独自技術を駆使し、業界最高レベルの品質と万全の品質管理体制を構築し、お客様のご要望にお応えしております。

弊社の画期的な独自技術を駆使しながら、レントゲンやCT・MRI等の医療診断装置の画像出力用ブルーサーマルメディアを開発しており、社会には欠かすことのできない、皆様の生活に密着した製品を提供しております。