ニュースリリース

2022年3月24日

ドイツにおける感熱紙生産設備増強のお知らせ

王子ホールディングス株式会社(社長:加来 正年、本社:東京都中央区)の100%子会社であり、感熱紙事業を所管する王子イメージングメディア株式会社(社長:道川 浩平、本社:東京都中央区、以下王子IM)は、欧州にて感熱紙・インクジェット用紙の生産・販売を行っているKANZAN Spezialpapiere GmbH社(ドイツ、以下KANZAN)において、感熱紙生産設備の増強を行うことを決定いたしましたので、以下の通りお知らせいたします。

1.設備増強の目的

王子グループは、感熱紙事業を含む機能材事業の一層の拡大を目指しており、王子IMは機能材カンパニーの中核会社の一つとして、グローバルでの事業展開を強化しています。感熱紙事業においては、eコマースの進展や食品用途の底堅い需要を背景に、主にラベル等に使用される感熱紙は、引き続き需要拡大が見込まれます。
KANZANは、欧州における感熱紙のリーディングカンパニーとして、今回の生産設備の増強や、さらなる品質の向上により、今後予想される市場および顧客からのニーズに対応し、付加価値の高いサービスを提供してまいります。

2.設備増強の概要

設置場所  KANZAN Spezialpapiere GmbH (ドイツ ノルトラインヴェストファーレン州 デューレン市)
生産品種  感熱紙
完成予定  2024年1月(予定)

3.今期の業績に与える影響

本件が、2022年3月期業績予想に与える影響はありません。


【本件に関する問い合わせ先】

王子イメージングメディア株式会社 技術部 明城敦
TEL:06-4300-5957